商品について

厳しくも豊かなオホーツクの風土に育まれた豊かな食材。そのひとつひとつを慈しむように思いをこめて、日本人の感性に響く味を目指しています。

  • フルーツ・ホオズキ

    芳醇な甘味と爽やかな酸味をあわせもつ、フルーツ・ホオズキ(別名:食用ホオズキ)。日本ではまだ収穫量が少なく、珍しいフルーツです。当工房では、美幌町の農家で無農薬有機栽培の、特注品を使用しています。

    フルーツ・ホオズキのトリュフ

    フルーツ・ホオズキをまるごと一粒包み込んだ、贅沢なトリュフ。ホオズキの魅力を伝えるために、日本人の好む“果実感”を意識しつつ、甘味と酸味と柔らかさのバランスにこだわりました。当工房の看板商品です。

    324円(税込)

    フルーツ・ホオズキ

  • スミレ

    日本全国どこでも見られるスミレですが、深い雪に閉ざされて長い冬を過ごすオホーツクにおいては、春の到来を告げる大切な花です。当工房では、食用にするために、職人が徹底した衛生管理のもとに栽培しています。

    スミレの花びらのショコラ

    ミルク&ホワイトのリッチな二層ガナッシュに、職人がひとつひとつ手作業で砂糖漬けにした、スミレの花びらをあしらいました。“雪国に咲くスミレ”をイメージしたこのショコラは、女性に一番人気の商品です。

    345円(税込)

    スミレ

  • ラベンダー

    ラベンダーと言えば富良野が有名ですが、美幌町でも初夏に花を咲かせます。スミレと同様に、当工房の職人が衛生管理のもとに栽培しています。芳香剤のイメージが強い花ですが、生花は柔らかな気品のある香りです。

    ラベンダーのトリュフ

    ラベンダーの香りと濃厚なガナッシュと調和させることで、口の中いっぱいに優雅な味わいが広がるトリュフに仕上げました。塩と胡椒のあしらいが、味の輪郭を際立たせながら、キャラメルのような余韻を残します。

    345円(税込)

    ラベンダー

  • カボチャ

    カボチャの自然な甘さの中に、パンプキンシードの香ばしさが楽しめる和風のトリュフです。パウダーにしたカボチャとパンプキンシードは、本来の風味を活かすために、ショコラと合わせる直前にローストしています。

    カボチャのトリュフ

    カボチャの生産量が日本一の北海道。中でも昼夜の寒暖差が大きく、ミネラルの豊富な土壌を擁するオホーツクでは、甘味の強いカボチャが育ちます。クセのない味わいは、ホワイトチョコレートとの相性が抜群です。

    324円(税込)

    カボチャ

  • 青大豆

    オホーツク産の青大豆から作るキナコ。当工房の職人が、作り置きせずに都度作っています。青大豆の特徴は、脂肪分が少なく甘味が強い点。ただ、風味に優れる一方で栽培に手がかかるため、流通量は多くありません。

    キナコのトリュフ

    キナコはチョコレートと合わせる直前に、香ばしくロースト。また、ガナッシュの中には美幌町特産の甘納豆を洋酒に漬け込んだものを包みました。和菓子のような趣のある、しっとりしたショコラに仕上がっています。

    324円(税込)

    青大豆

  • サミット(さくらんぼ)

    オホーツクの中核都市である網走は、日本最北端のさくらんぼの産地。収穫量こそ少ないものの、様々な品種が高品質で作られています。深紅の光沢が美しいサミットは、大粒で果肉が柔らかく、濃厚な甘さが特徴的です。

    チェリー・ハート

    さくらんぼを使ったショコラは、洋酒を使うものがほとんど。しかし産地だからこそ素材感を大切にしたい。そこでサミットの実を美幌産の甜菜糖で煮含めることで、「果肉をかじる」ようなショコラを目指しました。

    335円(税込)

    サミット(さくらんぼ)

  • ハマナスの花びら

    ハマナスは北海道を代表するバラ科の花で、実の部分は“ローズ・ヒップ”として知られています。そして花びらの気品あふれる香りは、バラそのもの。当工房では、管理の行き届いた完全無農薬の花びらのみを使用しています。

    ダーク・ローズ

    バラの香りが口いっぱいに広がる、ロマンティックなショコラです。ハマナスの自然のままの香りを楽しんでいただくために、香料不使用。さらにコーティングにはエキストラビターを使い、香りの輪郭を際立たせました。

    324円(税込)

    ハマナスの花びら

  • オホーツクの塩

    オホーツク海の海水が流れ込むサロマ湖は、豊かな海の幸を育み、古くからオホーツク文化を支えてきました。この湖水を、熟練の職人が直火釜で丁寧に煮詰めることで、甘みすら感じられる、美しい塩の結晶となります。

    塩キャラメルのショコラ

    塩の“甘さ”を楽しめるように、北海道産の濃厚なミルクとバランスよく合わせてキャラメルを作りました。一般的なキャラメルよりも粘度の低い、さらりとした食感にすることで、チョコレートの口溶けと好相性です。

    324円(税込)

    オホーツクの塩

  • フルーツ・ホオズキ

    芳醇な甘味と爽やかな酸味をあわせもつ、フルーツ・ホオズキ(別名:食用ホオズキ)。日本ではまだ収穫量が少なく、珍しいフルーツです。当工房では、美幌町の農家で無農薬有機栽培の、特注品を使用しています。

    フルーツ・ホオズキの王冠ショコラ

    フルーツ・ホオズキの“果実感”にこだわったトリュフに対して、こちらのショコラは“果汁感”を追求。スイートガナッシュに果汁を練り込んでいるため、噛んだ瞬間にパッと弾けるような瑞々しさを楽しむことができます。

    324円(税込)

    フルーツ・ホオズキ

  • アヤナミ(和薄荷)

    オホーツク最大の都市、北見は、かつては世界一の薄荷(ミント)の産地でした。量こそ減ったものの、今も多彩な薄荷が作られています。当工房では、美幌で栽培されている希少な和種「あやなみ」を使用しています。

    アヤナミ

    当工房の職人が、ミントとコーヒーの相性に着目。下地にしたエスプレッソの苦味が、あやなみ独特の上品な清涼感を、より強く印象付けます。銀粉をあしらうことで、“粉雪の降り注ぐ真冬のミント”を表現しました。

    324円(税込)

    アヤナミ(和薄荷)

  • 国産食材

    当工房では、オホーツク産に限らず、高品質の国産食材を使ったショコラを作っています。魅力的な食材との出会いや、職人の遊び心など、きっかけは様々ですが、“日本人の感性に響くショコラ”には常にこだわります。

    国産食材のショコラ

    たとえばチョコレートと相性抜群の柑橘類が、オホーツクでは採れません。そこで職人ゆかりの地、徳島県からスダチを取り寄せ、その独特の酸味を活かしたショコラを作りました。このほか、“日本のショコラ”の数々をお楽しみください。

    324 ~円(税込)

    国産食材

  • フルーツ・ホオズキ

    芳醇な甘味と爽やかな酸味をあわせもつ、フルーツ・ホオズキ(別名:食用ホオズキ)。日本ではまだ収穫量が少なく、珍しいフルーツです。当工房では、美幌町の農家で無農薬有機栽培の、特注品を使用しています。

    フルーツ・ホオズキの コンフィチュール

    希少なフルーツ・ホオズキをたっぷりと使用。完熟した果実を収穫してすぐに調理することで、果実の風味を最大限に引き出しました。副材料は美幌町産の甜菜糖のみ。オホーツクの豊かなテロワールをお楽しみください。

    大/1,620円(税込) 小/540円(税込)

    フルーツ・ホオズキ

  • ハマナスの花びら

    ハマナスは北海道を代表するバラ科の花で、実の部分は“ローズ・ヒップ”として知られています。そして花びらの気品あふれる香りは、バラそのもの。当工房では、管理の行き届いた完全無農薬の花びらのみを使用しています。

    ハマナスの花びらの ジュレ・コンフィチュール

    ハマナスの花びらの香りを封じ込めた、ジュレタイプのコンフィチュールです。一枚一枚の花びらがほどけながら、口の中を気品溢れるバラの香りで満たします。着色料・香料は一切不使用。当工房の自信作です。

    大/2,484円(税込) 小/540円(税込)

    ハマナスの花びら

  • フルーツ・ホオズキ

    芳醇な甘味と爽やかな酸味をあわせもつ、フルーツ・ホオズキ(別名:食用ホオズキ)。日本ではまだ収穫量が少なく、珍しいフルーツです。当工房では、美幌町の農家で無農薬有機栽培の、特注品を使用しています。

    フルーツ・ホオズキの ショコラ・コンフィチュール

    フルーツ・ホオズキのエキスとショコラを丁寧に合わせました。カカオマスの甘い香りの中に、フルーツ・ホオズキの爽やかな酸味をたっぷりと感じられます。パンやクラッカーにつけてお召し上がりください。

    大/1,620円(税込) 小/540円(税込)

    フルーツ・ホオズキ