アヤナミ

2013/05/20

項目
アヤナミ(和薄荷)
画像
96_ext_01_0.jpg
テキスト
オホーツク最大の都市、北見は、かつては世界一の薄荷(ミント)の産地でした。量こそ減ったものの、今も多彩な薄荷が作られています。当工房では、美幌で栽培されている希少な和種「あやなみ」を使用しています。
価格
324
画像(下)
96_ext_06_0.png
内容
当工房の職人が、ミントとコーヒーの相性に着目。下地にしたエスプレッソの苦味が、あやなみ独特の上品な清涼感を、より強く印象付けます。銀粉をあしらうことで、“粉雪の降り注ぐ真冬のミント”を表現しました。